印刷業界はあまり馴染みがない?

何をいくつ注文するのか

まず最初に当然ですが、「何」に「どんな絵」をプリントするのか、決めておく必要があります。もちろん、プリントしたいイラストを用意した上で、利用するお店が取り扱っている商品一覧の中から選ぶのもいいでしょう。

特殊印刷を請け負っているお店は数多くありますが、当然取り扱っている、印刷可能なものはお店によって異なります。もし印刷したいグッズが既に決まっているのならば、それを取り扱っているお店を選ぶ必要があります。アクリルキーホルダーや、缶バッジ、トートバッグ、マグカップなどは大体どこのお店でも取り扱っています。
また、注文を受けるに当たって、”最小ロット数”もお店によって異なるので注意が必要です。これは、該当商品を「最低何個」から作ってくれるのかということです。同じデザインのマグカップやバッグが、5個も10個もあっても困りますよね。

いつまでに受け取りたいのか

納期、期日、締め切り日もしっかり確認しましょう。グッズごとに制作時間は変わってきますし、同じグッズであってもお店によって変わります。
また、もし制作したグッズを即売会などのイベントで売りに出したいと思った場合、同じように考える方は多くいることでしょう。そうすると、注文が同じ時期に殺到することになるので、通常より時間がかかる可能性があります。
更に時間だけでなく、料金自体もイベント割増料金になって増えることもありますし、逆に忙しくなるとわかっているからこそ早めの時期に注文をしておくことで、早割料金で安くすむキャンペーンを行っているお店もあります。

自分の予算や(参加するならば)イベントなどの予定期日などと照らし合わせ、自分にあったお店を見つけましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る